世界で注目!!飲む水晶(クリスタル)ミネラルの王様珪素-Si-~遂に日本でも歴史が始まる~蘇る細胞!美と健康の新常識!!珪素のちからSi珪素ミネラル濃縮溶液 珪素の力をお手軽にお求めいただけます。珪素のちからは純度99.9%の水晶石を1,650℃で燃焼して溶解させた活性ミネラル水溶液です。そんな珪素を世界で初めて抽出に成功したものそれが「珪素のちから」なのです。世界特許製法珪素の成分を水に完全に溶解することは今日の技術では困難でした。これを十数年の年月をかけて取得した特許製法によって世界で初めて抽出に成功したものです。 ご注文頂きましたお客様限定期間限定キャンペーン今なら、さらにもう1本豪華プレゼントキャンペーン実施中!水晶から抽出した高濃度水溶性ケイ素濃縮溶液超濃縮珪素珪素含有量が「珪素のちから」の2倍!珪素のちからEXゴールド(非売品)500mlさらに「珪素のちから」専用入替用100mlミニボトルプレゼント!500mlの中身を移し替えてご利用になります。外出の際など持ち運びに便利です。珪素のちからは、1日の間で少量ずつこまめに摂取していただくのがオススメの摂り方ですので、とても便利です。
水溶性珪素(ケイ素)のちから珪素(シリカ)って何?珪素と聞くとあまり聞きなれませんが、別名のシリコンと言葉になると耳にしたことがある!という方も多いはずです。珪素は、美容整形で頻繁に使用されますが、それだけ体内に入れても害のない栄養素ということです。もともと私たちの身体中に存在している微量元素で、臓器や器官の維持に欠かせない必須栄養素の一つです。成人時には約18g程度存在しますが、加齢とともに体内量が減少していきます。体内で作り出すことができないため、外からの補給が健康を保つカギとなります。その証拠に、ドイツやアメリカといった医療先進国では、実際の医療現場でも活用され、日本国内でも、食品、化粧品、環境、農業、水産、養鶏、畜産工業等あらゆる方面で利用されている貴重な元素です。必須栄養素の1つ珪素加齢と共に体内貯蔵量が低下していく純度99.9%の高純度水晶石から生まれたSi珪素ミネラル濃縮溶液珪素のちから純度99.9%の純粋な水晶石から特殊な抽出法によって抽出・製造された珪素が「Si珪素ミネラル濃縮溶液珪素のちから」です。水溶性珪素は厳しい製造過程を経て得られる他にない栄養素で、その力は、私たちの想定を遙かに超える能力を持っています。通常の食生活でも、野菜などの根菜類・穀物などに多く含まれており、栄養素として摂取することは可能です。しかし、普段の食生活では健康に貢献できるだけの量は摂取できません。そこで開発された吸収力の高い還元性に優れた珪素が「Si珪素ミネラル濃縮溶液珪素のちから」です。珪素は細胞をつなぐミネラル分珪素は、必須ミネラルなどと同様に、厚生労働省が定める食品衛生法第11条3項の規定によって、人に対して非常に安全性が高い栄養素27種のうちの1種であることが証明されています。Si珪素膠原質のミネラルCaカルシウム骨のミネラルPリン細胞のミネラルS硫黄肌のミネラルKカリウム血圧のミネラルNaナトリウム味覚のミネラルFe鉄分血液のミネラルZn亜鉛精力のミネラル※ミネラルには得意分野が存在するが、珪素はほぼ全ての細胞に含まれるので唯一のオールラウンドプレイヤーである。安全性の高い栄養素珪素珪素は、必須ミネラルなどと同様に、厚生労働省が定める食品衛生法第11条3項の規定によって、人に対して非常に安全性が高い栄養素27種のうちの1種であることが証明されています。1.亜鉛2.アザジラクチン3.アスコルビン酸アスパラギン4.アスパラギン6.β-apo-8カロチン酸EEアリシン7.アラニン8.アリシン9.アルギニン10.アンモニウム11.硫黄12.イノシトール13.塩素14.オレイン酸15.カリウム16.カルシウム17.カルシフェロール18.βカロテン19.クエン酸20.グリシン21.グルタミン22.クロロフィル23.珪素24.ケイソウ土25.ケイ皮アルデヒド26.コバラモン27.コリン珪素は多くの健康食品とは違い、体内動態がわかっていて遺伝毒性もない安全な食品成分です。珪素を食物として摂取すると、すみやかに血清中のケイ素濃度が上昇し始め120分でピークを迎え、その後、徐々に減少します。また、珪素の医薬品GLP基準安全性試験では、ケイ素には遺伝毒性がないことも確認されています。珪素を食物から摂取すると、120分で血清内のケイ素濃度が上昇し、3~9時間かけて尿中から排出される。このことから、食物由来の珪素が腸管からすみやかに吸収され生体内で役割を果たし、役目を終えたのちに、尿中から排出されると考えられます。安全性が問題となっている一般の健康食品のほとんどは、このような人体内での成分動態が不明瞭です。健康イメージの強いカカオポリフェノールですら、実は、体内にはほとんど吸収されず、排出経路はほとんどわかっていません。それに比べ、ケイ素は確実に腸管吸収され、尿から排出されることから、その安全性がうかがい知れます。珪素を食物として摂取すると、約120分でピークを迎え徐々に体内濃度が低下していく。Si珪素ミネラル濃縮溶液珪素のちから栄養成分表示(100mlあたり)エネルギー2kcl珪素(ケイ素)7570ppmたんぱく質0.1g脂質0.1g炭水化物0.5gナトリウム605mg鉄1.03mgカルシウム1.8mgマグネシウム0.2mgマンガン0.02mgリチウム0.2ppm この万能の「水溶性珪素」って何なの!?「ケイ素のちから」は今、各界で大注目の高純度の水溶性珪素ミネラル濃縮溶液です。ケイ素(SiO2)その成分を水に完全に溶解することは過去の技術では非常に困難でした。これを十数年の年月をかけて取得した製法特許によって世界で初めて抽出に成功したものです。水晶などで知られる石英を水溶化に成功した商品です。化学記号はNa2SiO3-10H2Oで、その成分は水に完全に溶解します。現在では、珪酸塩(Na2SiO3-10H2O)は、韓国環境水道研究員で物質試験成績書を取得し、法令に定められた飲用に適するものとして製造、販売が認められており、浄化作用の高いケイ素は各界から注目を集めています。珪酸塩は食品添加物としてFDA(米国食品医薬品局:U.S.FoodandDrugAdministration)にも承認されているものです。ケイ素のすぐれた点はすでに一部雑誌やTVでも報道済みです。韓国で古くからの言い伝え韓国では古くから、「川辺でする洗濯は石英(珪石)の岩場で、叩き棒にも石英(珪石)を使いなさい」と言い伝えられています。それは石英または珪石の特徴として、石英にはコケが生えないことからです。また、石英(珪石)は、強いアルカリ性を持っており、水を浄化する神秘的な力を発揮するからなのです。現在研究所のある南漢江の水は浄化力の高いことで韓国では有名です。その理由は南漢江の流域に純度の高い珪石鉱が無尽蔵に存在しているからなのです。また、珪砂が多い川の水が清流なのは、珪砂が持っている水を浄化する神秘的な自然の力によるものです。数億年前から存在していた!水溶性珪素濃縮溶液は、数億年前の地球噴火時に溶解した水晶原石溶岩が水を囲い込んだまま高熱(2000℃以上)によって水晶石の成分であるケイ素成分ガス化濃縮融合され、できた溶水と同じだということが解りました。水晶の発掘作業で、写真のような「水溶性ケイ素」の入った水晶石が発見されたのです。この自然界に奇跡的に作られた「水溶性ケイ素」は、発見される原石の1000個のうち1~2個の割合でしか存在しなく大変貴重な水晶エキスです。今日アメリカでは産出国であるブラジルの鉱山へ医療関係者が自家用飛行機で訪れ、その「水溶石ケイ素」が発掘されるまで長期にわたり滞在し「水溶性ケイ素」を大変高価な値段で買付されています。この水晶エキス「水溶性ケイ素」は古くから難病の治療、不老長寿、元気の源として特別な人のみに愛用されています。今、水晶抽出水溶性の活性ケイ素は口コミで広がり、多くの人々に喜ばれています。水溶性珪素は高波動!波動とは・・・あらゆる物質を構成する原子が、振動することにより生まれる超微弱な生命エネルギーのことです。そして、人間の細胞の波動の束は、いわゆる「気」と呼ばれ、気の流れを良くする。つまり波動の乱れをただし調和させることで体調の改善やイライラ、怒り、ストレスを取り除き、精神的な安定が得られると考えられています。「水溶性ケイ素」はラビエにより正式に高波動商品としての認定を受けております。

「珪素のちから」はこんな方にもおすすめです。髪肌爪骨美しく健康に保ちたい方に今、女性に話題のシリカとは「珪素」のことです、ハリツヤきれいな爪コラーゲンを規則正しく束ねて、密度をあげる役割をもつシリカ(珪素)。シリカ(珪素)が不足していると、いくらコラーゲンを摂取しても意味がなくハリや弾力は失われます。また、シリカ(珪素)は髪や爪の主成分であるケラチンの生成も助けます。だから美のミネラル「シリカ(珪素)」はあらゆる部位に必要不可欠。 コラーゲンのあるとことには、必ずシリカ(珪素)が存在します。細胞膜歯肌軟骨毛髪骨血管爪シリカ(珪素)は水に溶けた状態で私たちの体の中にも約25ppm存在しています。亜鉛や鉄と同じく体のあらゆる細胞に含まれる必須ミネラルで、体の土台をつくる働きをしています。毛髪、爪、血管、骨、歯、関節、細胞壁など多くに含まれていますが、特に多く含まれるのは皮膚で、コラーゲンの生成を助ける働きをするため、コラーゲンのあるところには必ずシリカ(珪素)が存在します。また、骨は骨芽細胞がもとになってつくられますが、骨芽細胞の主役はシリカです。シリカが不足すると?コラーゲンを束ねる役割のシリカ(珪素)が不足すると、コラーゲンの結合が弱くなり、シミや乾燥肌など全身にトラブルが起きやすくなります。しみ・シワたるみ髪の毛のツヤがなくなる乾燥にきび爪が割れやすくなる
米英共同の研究で明らかになった、骨とシリカ1970年代、米ハーバード大学、英セント・トーマス病院など米英5機関の共同研究グループによって「フラミンガム子孫研究」が開始しました。研究グループは、参加者2846人(30~87歳、うち男性1251人、女性1596人)の食生活の調査をし、同時に背骨や脚の骨密度を測って、食事からシリカ(珪素)摂取量と骨密度の関係を調べました。その結果、最もシリカ(珪素)摂取量が多いグループ(1日40mg以上)は、最も摂取量が少ないグループ(1日14mg未満)より、骨密度が10%近く高くなったというデータが出ました。ちなみにカルシウム摂取量による違いを調べた同様の研究では、骨密度の差は5%にとどまりました。このことから、シリカ(珪素)摂取量と骨の強さには密接な関係があり、その影響はカルシウムより大きいと研究グループは結論付けています。製品化へのこだわりお客様に、より確かで安全な商品をお届けしたい。その一心で取り組んでいます。「良質な原料を調達し、安心できる工場で製造し、お客様の元へお届けする。」単純な工程に見えますが、だからこそ一つ一つの仕事へのこだわりが、良質な製品につながると我々は信じています。私たちは、お客様の笑顔のために特に大切にしているこだわりがあります。Si珪素ミネラル濃縮溶液「珪素のちから」は、原料調達から製造、商品化まで全て日本で行っている日本製の機能性素材です。 Si珪素ミネラル濃縮溶液「珪素のちから」を使った実験珪素のちからの特性「優れた浸透性」 珪素のちからには優れた浸透力があります。これはナノ化された珪素を入れることでお茶の葉の成分が一瞬にして押し出された結果色素の緑色が現れました。珪素のちからを摂取しますと、通常吸収出来ずに排出されていた栄養分が瞬時にナノ化します。珪素のちからの特性「油分分解能力」 実験では珪素のちからが水と油を見事に混ぜ合わせています。これは珪素のちからが油分を分解する能力があるということです。また自然化粧品をお作りの方々からも界面活性剤替わりになるととても好評を得ております。珪素のちからの特性「洗浄力」 実験では結果から水洗いでも落とすことが出来ない不純物を珪素のちからが洗い落としています。不純物を洗い落とすと食物の本来持つ味が出来て美味しくなります。珪素のちからのことがよくわかる動画
「珪素のちから」についてよくあるご質問Q飲用しても安全性は大丈夫なの?珪素のちからはケイ素をはじめとする天然のミネラル成分で構成されているので、体内に入れても健康上に問題はありません。ケイ素は美容や健康面など私たちの日常生活を元気で若々しく過ごすために欠かすことのできない必須元素です。Q摂取しすぎると体内に蓄積したりしないの?珪素のちからは完全水溶性ケイ素ですので、ビタミンCと同じく、身体に必要量以外は尿や便として排泄されます。Q直接、目や鼻に使用しても大丈夫なの?珪素のちからの原液を直接、目や鼻に使用すると刺激が強すぎます。目や鼻には使用しないでください。Q顔に使用しても大丈夫なの?人間の肌は弱酸性です。珪素のちからは強アルカリ性なので、原液のまま肌に使用するのはやめてください。お肌に使用する場合は、必ず10倍希釈水(珪素のちからの原液1:精製水9)で、お肌にスプレーまたは、添付してください。※化粧水はクリームなどと使用する場合は、手のひらに珪素のちからの原液2、3滴をのせて、化粧水やクリームなどと混ぜ合わせてご使用ください。Qお水やお茶などの飲み物に混ぜると味が変わるのはなぜ?飲み物などに珪素のちからを混ぜると珪素のちから自体のミネラル特有の味が加わるため、飲み物の味が変わります。たいていの飲み物はまろやかになり、とてもおいしくなります。※飲み物に混ぜて、不快な味に感じられる場合は、珪素のちからの量をご自身の味覚に合わせて調整してください。Q容器(ボトル)の中に浮遊物がありますが、これは何なの?珪素のちからの主成分であるケイ素は、吸着作用が強い性質を持っており、ケイ素以外の他のミネラル成分を引きよせて結晶化し、容器(ボトル)の中で濃縮溶液の水滴が乾くことで結晶化して浮遊することがあります。※これらはミネラル成分が結晶化したもので、胞子や菌系のカビなどではありません。品質等には問題ありませんので、ご安心してご愛飲、ご愛用ください。Q薬との併用はできますか?はい大丈夫です。珪素のちからは薬ではないので副作用はありません。そして珪素のちからの主原料となる珪素は、私達が食事から日常的に取り入れているミネラルになります。たとえば、食品の中でも珪素をたくさん含む食べ物は、玄米・青のり・ひじき・しいたけ・わかめ・はまぐり・きゅうり・あさり・米ぬかなどです。濃縮された珪素を沢山飲んでも体内に蓄積される訳ではなく排出される事も明らかになっています。Qどの様な病気にいいのでしょうか?珪素のちからは薬ではないので特定の病気に対して効くとは言えませんが、近年の研究により実に様々な働きが解明されています。書籍や資料、愛用者の声などを参考にしてみてください。

お支払い・返品について
購入先会社情報   プライバシーポリシー   特定商取引